ポーセラーツ 資格取得について

未分類

昨年、ポーセラーツのインストラクター資格取得カリキュラムの大きな内容変更が発表され、学びやすい新資格制度が始まりました。どんな人が向いているの?今までの資格カリキュラムと何が変わったの?なぜ変わったの?費用はどれくらいかかるの?など今回はポーセラーツインストラクターの資格取得の内容、費用、資格取得までの期間など具体的にお答えする記事になります。

どんな人が向いているの?
  • ポーセラーツ教室を開きたい方
  • ポーセラーツを基礎から学びたい方
  • 趣味を極めたい方
  • ネットショップで販売したい方 など

サロンをオープンする予定が無くても、資格取得コースを受けていただくことが可能です。

今までのカリキュラムと新しいカリキュラムでは何が違うの?

今まで(旧カリキュラム)は転写紙、上絵の具、金彩、ラスターなど23課題取得しなければインストラクター資格を取得することができなかったのが

新カリキュラムでは

  • 【転写紙コース】 (10課題)
  • 【上絵の具、装飾コース】(14課題)

の2段階に改定され、それぞれのカリキュラム終了時点で資格を取得できることになりました!

つまり、、、

転写紙コース】10課題をマスターした段階で、ポーセラーツメンバーの資格が取得でき、同じようにカリキュラム(転写紙のみに限られる)の指導や体験会、ワークショップができ、作品販売もできるということになります。また教材の割引特典(~20%)があるので、ご自身の楽しみとしても資格取得のメリットがあります。

 

ですので、

 

転写紙の技術をもっと極めたい!

ポーセラーツ講師として早くサロンをオープンしたい!

 

という方には新制度の【転写紙コース】がオススメです!

 

【転写紙コース】のカリキュラムを修了したのちに更なる技術習得を目指して【上絵の具、装飾コース】のカリキュラムに進むかどうかは自由です。【上絵の具・装飾コース】を修了するとポーセラーツインストラクター資格が取得できます。全てのカリキュラムの指導ができ、割引特典も~30%となります。(ただし【転写紙コース】をとばして【上絵の具・装飾コース】のカリキュラムに進むことはできません)

ちなみに【上絵の具・装飾コース】の中にかぶとやお雛様などの白磁を使用する課題がるので、いずれ制作したいなとお考えの方にはぴったりです。

なぜこのような新制度になったの?

「より指導しやすい、より学びやすいカリキュラムに」との声が多数あったそうです

今回大きく体制が変更になることによってインストラクター課題の内容も大きく変わります。(グラデーション転写紙、セラミックペンシル、クラックルローションなどがなくなりました)

基本的には今から資格取得コースをご希望の方には新カリキュラムのご受講をおすすめしますが、旧カリキュラムでの資格取得も可能です。

旧制度のカリキュラムでインストラクター資格を取得されたい方は提出期限が迫っていますので、今すぐスタートしていただく事をオススメします。

(旧カリキュラムでのインストラクター登録申請は、2022年1月20日(水)までです。)

1年以内に全工程をクリアすることが条件となりますので、月4~5回ペースで通っていただく必要はありますが全力でサポートいたします。

費用はどれくらいかかるの?

一番気になる費用について詳しくお伝えしますね

  • 「結局、総額いくらかかるの?」
  • 「資格取得までどのくらい通うの?」
  • 「電気炉っていくらくらいするの?いつ買えばいい?」

と、色々と気になる事がたくさん!!特にお金の事はなかなか聞きづらいですよね。(私も生徒時代そうでした…)でも事前に知っておくべき大事なこと。今回は私の経験からしっかりと明確に正直にお答えします!

 

●カリキュラムに必要な教材費(現段階では旧カリキュラムか新カリキュラムが選べます)

 

★旧カリキュラム(23課題)教材費・・・約170000円+税

もしくは

★新カリキュラム転写紙コース(10課題)教材費・・・約78000円+税

★新カリキュラム上絵の具・装飾コース(14課題)教材費・・・110000円+税→合計 約¥188,000

※各コースの「テキスト」「チェックシート」含む。登録申請書類の価格は含まれておりません。

※一部、教材を選択していただく課題、お好みの教材をお選びいただく課題がありますので、生徒様によって金額差があります。

※教材費はポーセラーツの基本道具、白磁代、転写紙代、上絵の具、ラスター、金液など課題で使うものをすべて含んでいます。フリーコースとは異なり必要なお道具はご購入いただきます。

 

●レッスン料

その方の作業ペースによってレッスン回数が変わりますが、例えば40回レッスンに通ったとすると

【レッスン回数40回の場合】

✓レッスン費用40回×3,500円(焼成代込み)=140000円

(レッスン代は教室によって異なります)

●資格登録に必要な費用

  • 登録申請料

「ポーセラーツメンバー資格」の登録申請料 ¥10,000+税

「ポーセラーツインストラクター資格」の登録申請料 ¥20,000+税

・年会費 ¥4,000+税(DM発送不要の方 ¥3,000+税)

これら合計約40万円になります(新カリキュラムは両方のコースを受講した場合)


またサロンを開講される方は電気炉が必要になります。何種類かございますが、約30万円位です。今回は40回通った場合の試算になりますが最終的にいくらかかるのかは、

 

✓その方の作業ペースによってレッスン回数が変わる

✓購入される転写紙、卒業制作で使用される白磁によっても変わる 

 

ので、じっくり時間をかけて通われる方とサクサクと課題を進められるかたで差がでてきます。当サロンでは生徒様のご希望を聞きながら課題を進めていきますのでご安心くださいね!

 

どれくらいの期間で資格がとれますか?

私の場合、生徒時代は月4〜5回ペースで通い約一年弱で課題を終了しディプロマを取得しました※全ての課題を終了してから資格を申請しディプロマが手元に届くまで約1ヶ月〜2ヶ月かかります。(お教室をスタート出来るのはディプロマが届いてからになります)通われるペースはご自身でお決めくださって結構です

自宅で作ったものを焼成してもらえますか?

はい。当サロンではインストラクターコース生のみ可能です。1作品 500yenで焼成致します。

電気炉はいつ購入したらいいですか?

インストラクターコースに通われているうちから電気炉を購入し、実際にご自身で焼成される事をおすすめします。インストラクターコース卒業後にいざ焼成しようと思ってもやり方がわからず不安になるものです。

また焼成にもある程度の技術が必要になりますので通われている間から焼成に慣れておかれるほうがスムーズにサロンを開講できます

電気炉の価格は30万円前後です。
※おススメの電気炉についての記事はこちら → ポーセラーツの窯(電気炉)ってどれを選べばいい??」

まとめ

インストラクターコースは長いおつきあいになります。この先生で大丈夫かな?というご不安ももちろんあると思いますので、ご希望であれば事前にゆっくりとお話させていただきます。遠慮なくおといあわせください。旧資格制度と新資格制度のどちらがいいかよくわからない方はいつでもご相談ください^^

私はフリーレッスンももちろん好きですがインストラクターコースはもっと大好きです。資格取得後もサロン開業までしっかりとサポートさせて頂きますので、一緒に楽しみながら頑張りましょう!!

インストラクター生を大募集しておりますのでこの機会に是非お問い合わせくださいね。

 

sawa

5,395 views

兵庫県西宮市在住。二児の母。出産を機に仕事を辞め、専業主婦をしていましたが、子育てをしながら自分の時間も楽しみたい!と趣味で始めたポーセラーツにどっぷりはま...

プロフィール

関連記事一覧