家紋入り兜一覧

未分類

兜に家紋を入れる際、男親と女親どちらの家紋を入れるかご存じですか?

答えはどちらが正解といった決まりはありません。

ただ基本的には「お名前を継いでいる方の家紋」を入れます。

兜や五月人形は雛人形と同様、子供一人につきひとつずつ用意する必要があります。兜や五月人形、雛人形は子供の身代わりとして災厄から守ってくれると信じられてきたので、兄弟で兼用すると効果が半減していまうだけでなく、それまで受けた災厄を引き継ぐことにもなりかねないと考えらているそうです。

でも、大きな兜が二つも三つもあると飾る場所も収納場所も困ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのがポーセリンの兜。

これらは全て当サロンにて生徒様がお作りになった兜です。中にはミリ単位というとっても細かいパーツも。家紋自体はあらかじめカッティングマシンでカットしていますが、ミリ単位のパーツを貼ることはかなり気を遣い根気のいる作業になります。

初めての方でもしっかりサポートさせていただきますので、家紋入りの兜をお作りになりたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。(家紋入りの兜の場合は事前に準備が必要なため、レッスンまでにお時間を頂戴いたします。)

兜レッスンについてはこちら

sawa

5,394 views

兵庫県西宮市在住。二児の母。出産を機に仕事を辞め、専業主婦をしていましたが、子育てをしながら自分の時間も楽しみたい!と趣味で始めたポーセラーツにどっぷりはま...

プロフィール

関連記事一覧